業務内容|M&Aの成功をサポートするdep.FAS合同会社

  • 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島7-1-26 オリエンタル新大阪ビル
  • 06-6795-9232
 

業務内容

M&Aアドバイザリー業務、財務・税務デューデリジェンス、価値評価・事業モデリング・PPA、
及び事業再生に関するコンサルティングを事業領域としております。

M&Aアドバイザリー業務

ターゲット企業を自社で発掘し、適切なタイミングでM&Aを実行できる体制構築を支援します。
  • 国内およびクロスボーダーにおける企業買収・合併・売却の計画立案、実行に関する助言サービスを提供します。
  • バイサイドでは、クライアントの成長戦略に適合し、シナジー効果を高い確度で実現できるターゲット企業の発掘(リサーチ、スクリーニング)及びアプローチをサポートします。
  • セルサイドでは、事業ポートフォリオの最適化を実現するため、ノンコア事業の売却検討、あるいは事業引継ぎ等の検討に際し、売却可能性、売却タイミング、買収候補先等を総合的に分析し、経営者の意思決定をサポートします。
  • M&Aの実行段階では、M&A案件全体の進捗管理、取引ストラクチャリングの検討、各種デューデリジェンスの統括、条件交渉の支援、開示資料等の作成等のサービスを提供します。
  • M&Aは、Day1から統合計画がスタートします。その際、デューデリジェンスによって発見された統合時の課題をいち早く解決し、組織や事業を統合し、M&Aの目的を達成していく活動が重要になります。PMIの活動において、実行及びモニタリングの側面から M&Aの目的達成のためのサポートを行ってまいります。

財務・税務デューデリジェンス

M&A成功を阻害するエクスポージャーを特定し、その対応策をご報告します。
  • M&Aの成否は、達成目標の設定、目標達成の阻害要因となるリスクの特定と定量化及びそれらのリスクへの対応策の立案にかかっています。
  • 弊社では、 M&A経験の豊富な公認会計士が、クライアントとの事前の入念なディスカッションによって依頼者の関心事、重要項目を把握し、過去の財政状態及び経営成績(構造)の把握にとどまらず、買収価値の源泉となる将来の事業計画を中心とした分析・調査を行います。
  • このような将来思考の分析によって、M&Aを遂行する上で把握しておくべきリスクが特定され、また事業モデリングと連動させることで、リスクの定量化が可能となります。
  • 財務・税務デューデリジェンスレポートでは、上記の分析結果から導き出されるリスクをもとに、交渉上の有益なアドバイス(買収価格の反映、株式譲渡契約の追加・修正)をご報告させていただきます。

価値評価/事業モデリング

デューデリジェンスで特定したエクスポージャーを、価値評価に反映し、いわゆる高値掴みを防止します。
  • M&Aにおける事業/株式価値は、買収企業の事業内容、成長段階、規模に応じた適切な評価モデルによって算定されます。一方で、実際の買収価格は、売り手、買い手及びそれぞれの利害関係者の合意価格で決定されます。
  • 弊社は、利害関係者の利害が激しく対立するM&Aにおいて、当事者間及びそれぞれの利害関係者にとって重要な指針となる、第三者の立場から公平かつ中立な視点で算定した価値評価レポートをご提供します。
  • 買収後の制度会計を目的としたPPAレポート(無形固定資産の評価)の作成、のれんの減損判定を目的とする事業価値の評価については、監査法人への説明を含めて、ご対応致します。

事業再生

的確な実態把握と、それに基づく事業計画の策定支援、さらにその進捗状況のモニタリングを行い、
適時、必要な施策の検討・実行をサポートします。
  • 事業再生においては、的確な実態把握に基づき、経営資源や財務構造をいかに変革・再構築すべきかを迅速に判断し、実行に移すことが求められます。この点、弊社所属の専門家は、日本の事業再生の草創期より経験を積み重ねており、対象企業の迅速な再生に向けた支援が可能です。
  • 実態把握の局面では、対象事業の現状の実力水準及び改善余地、窮境に陥った直接・間接の要因、財務的な毀損状況を把握するとともに、市場・顧客・競合の動向を分析したうえで、自社経営資源・財務構造の再構築案を提示します。
  • 再生計画策定の局面では、事業再構築の各施策について、財務的効果を測定しながら具体的な行動計画として落とし込みます。そして、許容される時間を意識して優先順位の高いものから実行します。
  • 再生計画のなかでは、財務構造の再構築(財務リストラ)が必要とされることが一般ですが、弊社専門家が取引金融機関やスポンサー等とのコミュニケーションを図りつつ、立案と合意形成を支援いたします。
  • 再生計画策定後のモニタリングもしくは実行支援についてもご対応いたします。

M&Aに関するお問い合わせ先
CONTACT

dep.FAS合同会社
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島7-1-26
オリエンタル新大阪ビル
TEL:06-6795-9232
FAX:06-6795-9156
MAIL:info-depfas@depfas.co.jp
ページ上部へ戻る